ぐらばーえん グラバー園

偉人たちも魅せられた長崎港の絶景を体感!

長崎港の大パノラマを見下ろす南山手の丘に位置し、異国情緒あふれる長崎屈指の人気観光スポットです。
国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅をメインに、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築し復元しています。居留地時代の面影を残す石畳や石段が、歴史や文化の香りを一層引き立てています。園内各所が花々で彩られており、いつどこを切り取っても絵になる空間ばかりです。

長崎市のランドマークである稲佐山を背景に長崎港を一望できる絶好のロケーションも自慢です。開港直後の偉人たちがこの絶景に魅せられたという話しも納得です。

訪れた際にぜひ探して欲しいのが、石畳の一画にあるハートストーンです。「この石に触れて願い事をすれば恋が叶う」 など恋愛成就にまつわる伝説があるパワースポットだとか。洋館群がライトアップされる7月中旬~10月初旬は、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を味わえるのも魅力です。

レトロ写真館で気軽に衣装をレンタルして撮影するのもオススメ!マダム・バタフライにちなんだメイク用品や四葉のクローバーをあしらったオリジナルグッズも人気でお土産として喜ばれています。

園内は長崎特有の坂の多い地形のため、動く歩道やエスカレーターを設け、回遊道路をめぐらしています。それによりさまざまな年代の人々に親しまれており、年間を通して多くの観光客で賑わいます。

 

エリア
長崎市中心市街地エリア(平和公園・稲佐山・グラバー園など)
カテゴリー
歴史・文化財 世界遺産 夜景
旅のテーマ
長崎の王道・定番 フォトジェニック 世界遺産をめぐる 景色・夜景を楽しむ 坂本龍馬ゆかりの地 春におすすめ 夏におすすめ 秋におすすめ 冬におすすめ

もっと詳しく知ろう! グラバー園

  • 異人達も魅せられた絶景が広がるビュースポット-0

    旧三菱第2ドックハウスから

    異人達も魅せられた絶景が広がるビュースポット

    かつて南山手の丘に住んだ異国人達もこの風景をこよなく愛していたに違いありません。遥か東シナ海へと続く長崎港、稲佐山をはじめとする緑したたる山々、そして人々の息づかいが感じられる町並み。
    特に旧三菱重工造船所第2ドックハウスのベランダからの景観は圧巻です。
    ほかに、港内を行き交う船の音が間近に聞こえてくる旧リンガ−住宅前庭、さらに旧グラバー住宅前からの景色は特に素晴らしいです。心地よい風が吹く南山手の丘から望む、洋館、港、山々……目前に広がる絶景によってとびきりの爽快感を味わうことができます。

  • 四ツ葉のクローバー形の屋根を持つ建造物にも注目-1

    旧グラバー住宅と港と稲佐山

    四ツ葉のクローバー形の屋根を持つ建造物にも注目

    貿易業を通し、我が国の近代化に大きな功績を残したトーマス・B・グラバーの住居。現存する日本最古の木造洋館です。住居を転々としたグラバーでしたが、接客用サロンを主とした主屋を建設した後、住まいの本拠をここに移し、模様替えや増築を重ねた結果、明治中期、現在のような四ツ葉のクローバーのような形になったといわれています。庭園を彩る四季の花々や、グラバーの趣味で創建当初からあったという欧風の温室に咲くランなどが、往時の穏やかな暮らしを感じさせます。

  • いつ訪れても花盛り! グラバー園“四季の花々”-2

    シンビジューム・トラシアナム /ハナニラことアマナ

    いつ訪れても花盛り! グラバー園“四季の花々”

    園内には至る場所に花々が配され、いつ訪れても四季折々の花々を愛でる喜びが味わえるところがうれしいです。
    特徴的な花をあげると、3月上旬から4月にかけて薄いブルーの花を咲かせるユリ科のアマナ。これは別名ハナニラと呼ばれ、居留地時代には居留地区域内にのみ分布していたといわれる花です。4月上旬から5月上旬に旧グラバー住宅、旧オルト住宅のポーチの柱にアーチを成し、真白な花をつけるモッコウバラ。旧オルト住宅のモッコウバラは日本一の年長木といわれています。そして、グラバーによって日本にはじめて持ち込まれた東南アジア原産の洋ラン、シンビジューム・トラシアナム。
    旧グラバー住宅の温室には、グラバーが持ち込んだランの子孫が、現在も3月から4月にかけて花をつけます。

  • 恋が成就? 幸せ舞い込む?噂のハートストーン-3

    幸せ運ぶ!? ハートストーン

    恋が成就? 幸せ舞い込む?噂のハートストーン

    グラバー園内には石畳の中に埋め込まれたハート型の石、噂のハートストーンがあります。「カップルでこの石に手を重ねると幸せになれる」、「この石に触れて願いごとをすれば恋がかなう!」など、いずれも恋愛に関する伝説を持ち、訪れる多くの人々にも浸透してきました。探し出すのもご利益へとつながる一歩ということで、案内板などをだしていませんが、ひとつは旧グラバー住宅前にあります。
    園内にハートストーンはこの場所を含め2ヶ所。がんばって探してみましょう。

  • 居留地時代以降の町並みを写真、版画で実感!-4

    旧スチイル記念学校/田川憲氏の作品を展示する2階・版画展示室

    居留地時代以降の町並みを写真、版画で実感!

    旧オルト住宅の奥、薄ピンク色の洋館は旧スチイル記念学校。この建物は、明治20年(1887)、亡き愛児を記念しアメリカ人のスチイル博士が寄贈した資金により東山手9番地に開設された東山学院の本館で、後に海星学園高校寄宿舎に使用されていたものです。現在ここはグラバー家関係の貴重な写真や、洋館が建ち並んでいた時代の居留地地区の写真等を展示しています。また、2階には、居留地跡に散在する洋館の文化財的価値をいち早く見出し、時と共に失われていく洋館の保存を願ってその多くを作品に残した、長崎出身の版画家・田川憲氏の作品を展示。洋館が建ち並ぶ居留地時代の南山手・東山手の町並みや港の風景が、現存する建物と一緒に描かれているものもあり、往時の様子を思い描くことができそうです。

  • キリンビ−ルの麒麟の髭はグラバーの髭-5

    キリンビ−ルの麒麟の髭はグラバーの髭

    キリンビールの前身会社、ジャパン・ブルワリ・カンパニーの創始者であるグラバー。麒麟ラベルのモチーフになっているのは、グラバーの趣味で建築当初から同じ場所にあったという温室にある狛犬で、ヒゲはグラバーがモデルだといいます。キリンビールとグラバーとは深い関わりがあったのです。

  • なぜ?なぜ? 洋館にはトイレがな〜い!-6

    旧オルト住宅にある浴室

    なぜ?なぜ? 洋館にはトイレがな〜い!

    園内の洋館を見て気づくこと。どの家にもトイレがない! 
    実は、当時のトイレは室内用に持ち運びできる便器、つまりおマルを使用していたのです。ちなみに、用を足した後は、メイドさんが片付けていたのだそうです。室内に便器はありませんが、旧オルト住宅には板張りの部屋にタイルが敷かれた浴室があります。

  • 花々に囲まれて……グラバー園で結婚式!-7

    幸せいっぱいの新郎新婦

    花々に囲まれて……グラバー園で結婚式!

    一年中、花々が咲き誇るグラバー園は、ウエディングのロケーションにぴったり。特にブライダルシーズンの春と秋には、園内のいたる場所で前撮り写真を撮る光景も見られます。正式に申し込みをすれば、旧オルト住宅前の庭園を利用してのガーデン・ウエディング・パーティーを行うことも可能です。心に残る素敵なウエディングが実現しそうです。

基本情報

住所 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1
電話番号 095-822-8223
FAX番号 095-823-3359
営業時間 8:00~18:00(通常期間)
※夜間開園期間あり(詳細は公式Webサイトよりご確認ください)
※入園受付終了時間は、閉園の20分前となります
休日 年中無休
料金 大人620円、高校生310円、小中学生180円
※団体割引あり
※各種減免料金あり
交通アクセス 長崎駅前から路面電車(崇福寺行)で約7分、新地中華街で乗換(石橋行)で約4分、大浦天主堂下車徒歩約7分
駐車場 なし
※近隣駐車場をご利用ください
リンクURL GLOVER GARDEN
Googleストリートビューはこちら
公式Facebook
公式インスタグラム
トリップアドバイザー
この施設の文化財情報
マップを表示

share

周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

このスポットの関連記事

ここに行くモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ