ながさきけんびじゅつかん 長崎県美術館

東洋有数のスペイン美術と長崎ゆかりの美術を収蔵。自然と調和した憩いの美術館。

「長崎水辺の森公園」の一角にある自然と調和した美術館。
モダンな建物は世界的な建築家・隈研吾氏がデザイン。

展示室以外は無料スペースで、外光に満ちたエントランス、心地よい風が通り抜ける回廊、水面を臨むカフェ、長崎港が一望できる屋上庭園など、建築・照明で数々の賞を受賞したこの空間は、訪れる人々に新しい発見と創造の喜びを提供しています。

収蔵品の特色は長崎ゆかりの美術とスペイン美術。
ピカソやダリなど収蔵するスペイン美術のコレクションは「須磨コレクション」と呼ばれる個人コレクションを母体とし、アジアでも有数の規模を誇ります。

館内にあるミュージアムショップでは、地元を代表する磁器・波佐見焼で作られたオリジナル食器や地元出身アーティストが手がけたグッズなど、デザイン性の高いアイテムを多数取り揃えています。

また、ガラスウォールに囲まれた見晴らしのいいカフェでは、テイクアウトもできる地元産の食材を使用したメニューなどをご提供しています。
夜8時まで開館しているため、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。

エリア
長崎市中心市街地エリア(平和公園・稲佐山・グラバー園など)
カテゴリー
博物館・資料館・美術館 ショッピング 夜景
旅のテーマ
フォトジェニック 景色・夜景を楽しむ

もっと詳しく知ろう! 長崎県美術館

  • 長崎港を一望できる憩いのスペース屋上庭園-0

    長崎港を一望できる憩いのスペース屋上庭園

    水と緑にあふれ市内外の人々の憩いの場として人気がある長崎水辺の森公園とつながる屋上庭園。
    居留地時代の面影が残る東山手や南山手、長崎港に稲佐山と長崎の街がもつ美しさが広がっています。
    これも長崎の歴史と自然が作り出したひとつのアート。水辺に映える緑の中、自然を感じながら芸術と親しめます。

  • 水のきらめきを眺めながら楽しむティータイム-1

    水のきらめきを眺めながら楽しむティータイム

    美術館棟とギャラリー棟を結ぶ橋の回廊には、長崎の風景や下を流れる運河を眺めながらゆったりとした時間が過ごせるカフェがあり、美術館オリジナルのスイ−ツにコーヒー、地元産の食材を使用したメニューなどが味わえます。
    美術鑑賞の合間に好きなドリンクを片手にもち、窓のキャンパスに描かれた長崎の景観を楽しんでみてはいかがでしょうか。

基本情報

住所 〒850-0862 長崎県長崎市出島町2-1
電話番号 095-833-2110
FAX番号 095-833-2115
営業時間 10:00~20:00(最終入館19:30まで)
※事業等により時間を変更することがあります
休日 第2・第4月曜日(休日・祝日の場合は火曜日が休館) 年末年始
※事業により変更になる場合があります
料金 入館無料(企画展・コレクション展・その他有料展覧会の観覧・カフェの利用は別途料金が必要)
交通アクセス ・路面電車で「出島」から徒歩約3分、または「メディカルセンター」から徒歩約2分
・バスで「長崎新地ターミナル」から徒歩約5分、「大波止」から徒歩約8分
(土日祝のみ)長崎県営バス運行「風頭町-歴史文化博物館-長崎駅前-夢彩都-長崎県美術館」
 ※詳細は公式サイトでご確認ください
駐車場 有料の「クレインハーバー長崎ビル駐車場」または「県営常盤(北)駐車場」をご利用ください。美術館内で有料施設(企画展・コレクション展・カフェ・ミュージアムショップ等)をご利用になられた場合、駐車場料金を割引いたします。
リンクURL http://www.nagasaki-museum.jp/
Instagram
Twitter
トリップアドバイザー
YouTube
マップを表示

share

周辺にあるスポット

このページを見ている人は、こんなページも見ています

このスポットから近い宿泊施設

このスポットの関連記事

ここに行くモデルコース

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。
ページトップへ