• 世界文化の華ひらく  四季の祭り「冬」

冬のお祭り

百万人を魅了する、幻想的な光あふれる春節の夕べ「長崎ランタンフェスティバル」
◆ 長崎ランタンフェスティバル ◆
もともとは長崎新地中華街の人たちが中国の旧正月(春節)を祝う行事だった長崎ランタンフェスティバル。1994年に規模を拡大してから、長崎の冬の一大風物詩として全国的にその名が知られるようとなりました。15日間の期間中、街中に飾られる約1万5000個の極彩色のランタン(中国提灯)と、各会場の大小さまざまなオブジェたちが一帯を幻想的に彩り、訪れる100万超の人々の心を深く魅了します。

開催日:2021年2月12日(金)~2月26日(金)※会期中17:00~22:00まで点灯
会場:新地中華街会場、中央公園会場、唐人屋敷会場、興福寺、鍛冶市会場、浜んまち会場、孔子廟会場
実施:長崎ランタンフェスティバル実行委員会
極彩色のランタン&ユニークなオブジェの写真をお楽しみください。
人物のオブジェ
人物のオブジェ
 
川面映る灯りと眼鏡橋
川面映る灯りと眼鏡橋
 
荘厳な雰囲気の「孔子廟」
荘厳な雰囲気の「孔子廟」
 
大型オブジェと龍踊り
大型オブジェと龍踊り
 
中華街を彩るランタン
中華街を彩るランタン
 
桃色提灯がまるで桃源郷「銅座川」
桃色提灯がまるで桃源郷「銅座川」
 
頭上をランタンが埋め尽くす「浜んまち」
頭上をランタンが埋め尽くす「浜んまち」
 
異国情緒あふれる唐人屋敷会場
異国情緒あふれる唐人屋敷会場
 
【新地中華街会場までのアクセス】
(路面電車)新地中華街電停から、徒歩2分
※新地中華街会場から中央公園会場まで、徒歩約10分

・「長崎ランタンフェスティバル」の各種イベントが行われる会場は、新地中華街会場、中央公園会場、唐人屋敷会場、興福寺、鍛冶市会場、浜んまち会場、孔子廟会場の7ヵ所となります。

・フェスティバル期間中は長崎市内、とくに新地中華街会場および中央公園会場周辺の交通渋滞が予想されます。会場へお出かけの際は路面電車やバスをはじめとする公共交通機関のご利用をお願いします。

・クルマでお越しの際は、会場手前の駐車場やパーク・アンド・ライド駐車場 (1日1回620円※R1.10時点、ただし2時間以内は時間料金)をご利用ください。