最新情報

2020.07.01
注目ニュース

長崎の良さを味わうのは、まちを歩くのが一番!”さるく”とは、まちをぶらぶら歩くという意味の長崎弁。まち歩き観光「長崎さるく」では、特製マップを片手に自由に歩く「遊さるく」、長崎名物・ガイド付きまち歩きツアー「通さるく」、専門家による講座や体験を組み合わせた「学さるく」などをご用意しています。 〇長崎さるくのページはこちら → https://www.saruku.info/ 【長崎市民限定】7月1日から長崎市内遊覧、定期観光バスが再開します! 長崎市内に住所を有する方、 長崎市内へ通学する生徒及び学生さんは 定期観光バスが、割引運賃でご利用できます! この機会に長崎の観光施設へ来訪され 長崎の魅力を再発見されませんか!? 運賃:通常 大人 4,290円⇒割引運賃 3,200円       子供 2,075円⇒割引運賃 1,795円 期間:   2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水) 発車時間: 10時発・12時発(1日2便)およそ4時間55分 発着場所: 長崎駅(途中離団可能) 〇定期観光バス 長崎よかとこコースはこちら → https://www.at-nagasaki.jp/model/60915/

2020.06.25
注目ニュース

6月1日から6月30日まで年次点検及び施設整備のため運休しておりましたが作業が完了しましたので7月1日から運行をかいしします。再開に伴い、以下の点にご留意いただきますようお願いいたします。 ◇ご利用の制限 ・ロープウェイゴンドラ内の混雑を回避するため乗車人数を最大10名とします。 ・無料循環バス内の混雑を回避するため乗車人数最大 20 名までとします。 ◇ご利用時のお願い ・施設ご利用時には、こまめな手洗いやアルコール消毒剤による手指消毒をお願いします。 ・施設内では、マスクの着用をお願いします。 ・施設内での換気の励行にご協力ください。

2020.06.15
注目ニュース

世界遺産 旧グラバー住宅(国指定重要文化財)保存修理工事等について
世界遺産登録がなされた「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である国指定重要文化財「旧グラバー住宅」について、適切な保存を図り、施設利用者の安全を確保するため、耐震補強を含む保存修理工事を行っています。 工事期間中、建物へ入っての見学はできませんが、保存修理の様子が見られるよう、特設の展望デッキを設置しています。 建物全体におよぶ保存修理工事は昭和43年以来、半世紀ぶりです。 工事中の様子を直接見ることができるチャンスですので、この機会にぜひグラバー園に足をお運びいただければと思います。 〇工期:2019年1月8日~2021年10月29日(予定) 【2020年5月の工事の進捗状況】 小屋内および煙突の耐震補強と補修がほぼ完了し、煙突の上部は鼠漆喰塗を施しました。6月から野地板を復旧し、土居葺を施工する予定です。 〇グラバー園の詳しい情報はこちら →スポット情報

2020.05.29
注目ニュース

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館していました長崎市有の観光施設は、6月1日(月)から多くの施設が経営再開となります。  また、長崎市の皆様を対象に長崎市の観光施設等の良さを再発見していただくために、長崎市有の観光施設等の一部が無料となりましたので、お知らせします。 期間 令和2年6月1日(月)~令和2年9月30日(水) 対象者 長崎市内に住所を有する方、長崎市内へ通学する児童、生徒及び学生 制度の利用方法 各施設の窓口等で住所を確認できる身分証明書(公的機関が発行したものに限る)または生徒手帳等、通学先が確認できる書類を提示

2020.03.16
注目ニュース

2020長崎帆船まつりは、期間中の来場者数が約20万人である大型イベントで、 帆船内における一般公開など、お客様同士の距離を十分に保つことが 難しい状況も含まれることを考慮して、 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から開催を延期いたします。 開催日時 【延期前】令和2年4月23日(木)~27日(月) 【延期後】令和2年11月20日(金)~23日(月・祝)

2020.06.19

 長崎市では、多くの観光客の皆様に、長崎観光を安全・安心に楽しんでいただくため、「市有観光施設における新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン〔第2版〕」を策定しました。  長崎へおこしになる際は、ご一読いただければ幸いです。

2020.05.11

令和2年度「長崎ペーロン選手権大会」につきましては、本年7月25日(土)・26日(日)に開催を予定しておりましたが、 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を中止することに決定いたしましたので、お知らせいたします。

2020.04.12

令和2年10月7日~9日に開催予定の長崎くんちの奉納踊りにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

2020.01.31

長崎稲佐山スロープカー運航開始!(1/31~)
現在運行中の長崎ロープウェイに加えて、稲佐山中腹駐車場から山頂までのアクセスを向上するための移動施設として、「長崎稲佐山スロープカー」の運航が始まります。 ■運航開始日 令和2年1月31日 15:00~ ■料金   個人 (往復)大人500円、中・高校生370円、小学生・幼児250円    (片道)  300円、     220円、      150円  団体 ※15人以上     (往復)大人400円、中・高校生290円、小学生・幼児200円     (片道)  240円、     170円、      120円    ■運航時間   9:00~22:00     昼間: 9:00~18:00(1レーン使用、20分間隔にて運航)     夜間:18:00~22:00(2レーン使用、15分間隔にて運航) ■運航日 通年 ※点検及び悪天候による運休日あり

2019.07.01

「魚の美味しいまち長崎プロモーション動画」ができました!
漁獲高全国2位、250種以上の魚種が水揚げされる「魚の美味しいまち長崎」。 魚種が豊富というだけではなく、四季折々の旬の魚が味わえるのも長崎ならでは。 そんな長崎の魚の魅力を広く発信するため、プロモーション動画を制作しました。 動画は以下より見ることができますので、ぜひご覧ください。 ショートバージョン https://www.youtube.com/watch?v=J0JrZ6i4mQw ロングバージョン https://www.youtube.com/watch?v=o4rvqahEJsA 長崎市内で美味しい魚を食べたい方は、「魚の美味しいまち長崎」をチェック!http://nagasaki-sakana.com/

2019.07.01

長崎中心部の観光に便利な新ルートができました!
二つの世界遺産およびクルーズ船寄港地の最寄りバス停である「グラバー園入口」から市内中心部の観光地・長崎駅前経由し「平和公園」・「原爆資料館」を結ぶ観光に便利な運行ルートができました。 ★観光地間の移動は直通運行なので乗り換え無し(ストレスフリー) ★原爆資料館へは徒歩の必要無し(バリアフリー)  従来、国道沿いのバス停・電停から5分ほど歩く必要がありましたが、原爆資料館玄関前にバス停を新設 ●運行頻度:9時~16時30分の間、約30分に一本(一日14~15便)。 ●運行ルート:「グラバー園入口」~「長崎新地ターミナル」~「出島表門橋」~「長崎駅前」~「原爆資料館前」 ●始発から終点までの所要時間:約25分間 ●観光には、お得な1日乗車券【大人500円、小人250円】がおすすめ (参考:始発から終点までの片道運賃:180円) お問い合わせ:長崎自動車株式会社

2019.03.04

長崎市内で、無料観光案内をかたり、客引きを行い、最終的にガソリン代を請求する事案が発生しています。観光客の皆様は十分に注意してください。 場所:オランダ坂周辺 特徴:男性、茶色の軽自動車

2018.10.05

長崎市が、「日本新三大夜景都市」再認定!!
平成30年10月5日(金)に開催された「夜景サミット2018in札幌」において、長崎市は2015年の認定に続き再認定されました。 2018年の再認定は、長崎市は1位、2位が札幌市、3位が北九州市でした。 「鶴の港」と称される長崎港を囲むすり鉢状の地形を活かした表情豊かな夜景をぜひご覧ください。

2018.06.30

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産登録決定!!
 6月30日に、バーレーンで行われた世界遺産委員会において、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されることが決定しました。

2018.06.29

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 外海地区(含む出津、大野)の交通アクセスについて
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 外海地区の構成資産については、臨時駐車場やシャトルバスによる交通アクセスが整備されております。 下の資料からご確認ください。 また、教会見学は【事前連絡】が必要ですので、下記のURLからご確認ください。 長崎市文化観光部観光政策課  095-829-1152

2018.04.20

平成29年は、長崎港に寄港したクルーズ船が267隻と過去最高を記録し、長崎市を訪れる外国人旅行者は増加しています。 長崎市では、この増加する外国人旅行者が安心して滞在できる環境を整えるため、観光施設でご活用いただける「観光施設における外国人旅行者のための災害時避難誘導初動対応マニュアル」と指差し会話シートなどの「多言語ツール」を作成しました。

2018.04.20

長崎市では、増加する訪日外国人旅行者が滞在中にケガや病気になった際、安心して医療機関に受診できる環境を整えるため、九州運輸局が行う「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業」の実証事業により、医療機関でご活用いただける「訪日外国人旅行者 受付+診療 マニュアル」、指差し会話シートなどの「多言語ツール」、外国人旅行者向けの「具合が悪くなったときのガイドブック」を作成しました。 「訪日外国人旅行者 受付+診療マニュアル」及び「多言語ツール」は、九州運輸局のHPからダウンロードいただけます。 「訪日外国人旅行者 受付・診療マニュアル」及び「多言語ツール」 http://wwwtb.mlit.go.jp/kyushu/00001_00056.html 「具合が悪くなったときのガイドブック」はこちら

2015.12.15

全ての長崎電気軌道電停でWi-Fiが使えるようになりました!
「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されたことを受け、増加し続ける外国人観光客の滞在満足度を高めるために、平成27年12月1日から、長崎電気軌道電停39か所で公衆無線LAN(Wi-Fi)の提供を開始しました! 【参考】 市内の主な観光施設(稲佐山展望台、グラバー園、平和公園、長崎ペンギン水族館、眼鏡橋、永井隆記念館、遠藤周作文学館、外海歴史民俗資料館、シーボルト記念館)に公衆無線LANの提供を既に開始しています。

2015.11.30

ジャイアント・カンチレバークレーンがライトアップされます!!
平成27年12月1日(火)から、世界文化遺産のジャイアント・カンチレバークレーンがライトアップされています。 世界新三大夜景・日本新三大夜景に認定された「長崎の夜景」がさらにグレードアップしています。 長崎ロマンティックイルミネーション動画

2015.10.27

タクシーで巡る長崎市の夜景!
稲佐山の他ライトアップされた観光地をタクシーでご案内します!! モデルコースもありますので、詳細は長崎市タクシー協会のサイトをご覧ください。
  • 1
  • 2