稲佐悟真寺国際墓地

稲佐山・飽の浦・福田
歴史・文化財
市内にある3つの国際墓地の中で、その設置年代が最も古く、規模も大きなもの。
  • 市内にある3つの国際墓地の中で、その設置年代が最も古く、規模も大きなもの。
  • 市内にある3つの国際墓地の中で、その設置年代が最も古く、規模も大きなもの。
  • 市内にある3つの国際墓地の中で、その設置年代が最も古く、規模も大きなもの。
悟真寺の境内にあり、お寺歴代住職によって守られたという歴史を持つ世界的にも珍しい国際墓地です。
ここには、中国人を始めロシア人、ポルトガル人、オランダ人、フランス人、イスパニア人、アメリカ人、インド人、ユダヤ人など航海中の死者や長崎市内における死亡者が葬られています。
国際的墓地として最も広い場所を占めているのは唐人(中国)の墓です。古記によると1596~1623年の頃、当時の長崎代官末次平蔵が来舶唐人の墓地新設を幕府に懇請し、数百畝の地を得たとあります。今は大半が唐人の墓地となっています。

基本情報

住所 長崎県長崎市曙町6-14 MAP
電話番号 095-861-2654 ((悟真寺)) Phone
営業時間 10:30~17:30
※こちら以外の時間帯をご希望の方は、直接お問い合わせください。
HP 関連リンクを見るWeb
アクセス JR長崎駅前から、長崎バス(稲佐行き)悟真寺前下車すぐ
ここへ行くルートを検索