出津教会堂

外海
歴史・文化財 世界遺産 教会
1879年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を…
  • 1879年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を…
  • 1879年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を…
1879年に潜伏キリシタンが多かった外海の出津・黒崎地区に赴任し生涯を外海に捧げたド・ロ神父が、風の強い斜面の台地に、1882年、私財を投じて建てた質実剛健な教会。


教会見学に当たってのお願い
出津教会堂の見学は(個人・団体問わず)事前連絡が必要です。
♦連絡先:長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター(外部リンク)
♦TEL 095-823-7650/FAX 095-895-9690
♦対応時間:9:30~17:30
※ホームページでも受け付けています。

基本情報

住所 〒851-2322
長崎県長崎市西出津町2602 MAP
教会
データ
建物 レンガ造395.46㎡
竣工 1882年
設計 ド・ロ神父
小教区 出津小教区
HP 関連リンクを見るWeb
アクセス 国道202号線出津文化村停留所から車5分
ここへ行くルートを検索