長崎市 遠藤周作文学館

外海
観光
 
  •  

長崎にゆかりの深い小説家、遠藤周作の貴重な資料を展示しています。 代表作である『沈黙』にでてくる「トモギ村」のモデルのひとつとなったのが外海地区です。『沈黙』は、江戸時代初期のきびしいキリシタン迫害の中、布教の理想に燃えて日本に潜入したポルトガル人司祭を通じて、神と信仰の意義を描いた作品で、昭和41年に刊行されました。 文学館は遠藤周作没後の平成12年に、遺族の意向により建設され、遠藤氏が生前使用していた机や眼鏡、鉛筆などの愛用品、生原稿、手紙など貴重な資料を展示しています。 2年に1度テーマを変えて企画展が行われ、さまざまな視点から遠藤文学の世界を堪能することができます。 駐車場から展示室までフラットで、館内にはオストメイト対応のバリアフリートイレがあります。 また、車いすやベビーカーの貸し出しも行っています。

バリアフリー対応状況

  • 駐車場
  • バリアフリー駐車場
  • フラット
  • スロープ設置
  • 自動ドア
  • 車いす対応エレベーター
  • バリアフリートイレ
  • オストメイトトイレ
  • おむつ交換台-大人用-
  • ベビーケア設備(おむつ交換台)
  • ベビーケア設備(授乳スペース及びおむつ交換台あり)
  • ベビーケア設備(授乳スペースのみあり)
  • ベビーカー貸出
  • 車いす貸出 -手動-
  • 車いす貸出 -電動-
  • 音声ガイダンス
  • 電光掲示板
  • 盲導犬・介助犬
  • AED設置

基本情報

住所 〒851-2327
長崎県長崎市東出津町77番地 MAP
電話番号 0959-37-6011 Phone
FAX番号 0959-25-1443
料 金 観覧料/(個人)一般:360円 小・中・高校生:200円 (団体10名以上)一般:260円 小・中・高校生:100円
障害者割引
(長崎市内在住者)手帳の提示で本人と介助者(1人)が無料
(長崎市外在住者)手帳の提示で本人と介助者(1人)が半額
その他の割引
長崎市内在住の60歳以上の方はいきいきカード(老人福祉カード)の提示で無料
営業時間 開館時間/9:00~17:00(入館受付16:30まで)
休 館 日/12月29日~1月3日
H P 『長崎市 遠藤周作文学館』についてのホームページはこちらへ
アクセス 【路線バス】長崎バス「桜の里ターミナル(大瀬戸・板の浦)」行に乗車し終点まで。
同バス停からさいかい交通「大瀬戸・板の浦」行に乗り換え、「道の駅(文学館入口)」で下車。徒歩2分。

【自動車】長崎駅から約40分
駐車場 身障者専用駐車場:1台 一般駐車場:20台
備 考 貸出/車いす貸出:2台 ベビーカー貸出:1台

※令和2年11月5日更新
ここへ行くルートを検索

長崎市 遠藤周作文学館の周辺情報

【免責事項】 当サイトに掲載されている情報は調査時点のものであり、実際と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。