会場 : 2階 特集展示室
期日 : 2020年12月23日(水)~2021年 2月14日(日)

おめでたいイメージの鶴は、日本でも古くから吉祥のシンボルとして多くの美術工芸品にも登場しています。
今回は収蔵品の中から鶴のモチーフを取り上げます。
同じ鶴でも実は色々な意味がこめられ、表現も様々です。おめでたい鶴とともに新たな年を迎えましょう。


時 間 8:30~17:00(最終入館30分前)
会 場 2階美術展示室(歴史文化展示ゾーン内)
観覧料 常設展観覧料でご覧いただけます。
     大人630円(500円)、小中高生310円(250円)
     ※( )内は15名以上の団体料金
     ※県内小中学生は無料