長崎のおいしいおみやげ Vol.1

長崎みやげといえばこれ!
長崎みやげといえば、やっぱり「カステラ」。卵と砂糖の優しい味わいで、誰にでも喜ばれる長崎を代表する銘菓です。今や全国区となった長崎名物「ちゃんぽん」はおみやげとしても大人気!お店の本格的な味わいを持ち帰って自宅でも楽しみましょう!
キリスト教や鉄砲とともにポルトガルから伝わったとされ400年以上の歴史をもつカステラは、時代とともに日本独特のお菓子へと変化してきました。長崎市内には、今も創業数百年の歴史をもつお店が多く残っており、定番カステラから新味カステラまでさまざまなバリエーションを楽しむことができます。お気に入りの一品をおみやげに!
定番カステラ
定番カステラ
原料は卵・小麦粉・砂糖・水飴といたってシンプルですが、しっとりふわふわなものから、もっちりと濃厚なものまでお店によって味や生地の食感が異なります。底に沈んだザラメ糖のシャリシャリ感も好みが分かれるところ。
小さくて可愛い小箱に1人分のカステラとフォークを詰めた「フクサヤキューブ」はおみやげに大好評。伝統の味を気軽に楽しめます。
 
新味カステラ
新味カステラ
伝統を継承しながらも店ごとに新味・新商品が開発され、バラエティ豊かな長崎カステラが生まれています。チョコレートや抹茶を練りこんだものやチーズカステラ、小倉カステラなどさまざま。好みの味を見つけてみよう。
 
桃カステラ
桃カステラ
3月3日のひな祭りは桃の節句とも呼ばれますが、これは昔中国で3月3日に桃の種の仁から作った薬湯を飲むという習慣があったことからといわれています。桃は中国では古くから不老長寿の果実として尊ばれてきました。
ポルトガルから伝わったカステラとのコラボでできた桃カステラは、まさに南蛮文化と中国文化が融合した長崎ならではのお菓子。
今でも長崎では桃の節句には欠かせない逸品です。 
カステラトースト

カステラトースト

新しい食べ方新発見!

たくさんの新味カステラが生まれていますが、現在商品化に向けて試作中なのが「カステラトースト」。外側がサクッとして、中はフワフワ♪まるで違うお菓子のよう。ぜひご自宅でトライしてみて!

地元でも愛され続ける長崎グルメの定番、ちゃんぽんと皿うどん。人気のお店からもお土産用が販売されているので、名店の味を自宅でも楽しむことができます。自宅で待つ家族にも本場の味わいを!