要所に実力者が揃い戦力上昇中。
歴史あるアザミ軍団。

1871年にイングランド代表と世界最初のテストマッチを戦った伝統チームだ。チームを支援するのは英国王室のアン王女。あざみのエンブレムを胸に、ひた向きで堅実なプレースタイルで戦うのが伝統だ。
2015年大会では、周囲の予想を上回る成績を残している。初戦では、勢いに乗る日本代表をきっちり攻略し45-10と完勝。3勝1敗で決勝トーナメントに進出すると、その後決勝に進むオーストラリア代表に敗れるも、その差はほんの1点と肉迫した。
2017年には世界ランキングを過去最高の5位まで引き上げ、いよいよ2019年大会に向けてさらに準備を進めてきている。
トレーニングキャンプ参加メンバーが発表されました!
スコットカミングズ、カイルステーンがトレーニングキャンプ入りする追加メンバーとして発表されました。(2019/5/28)

トレーニングキャンプ入りする42人のメンバーが発表されました。(2019/5/8)
スコットランド代表選手紹介
Stuart Hogg(スチュアート・ホッグ)
Stuart Hogg(スチュアート・ホッグ)
魅惑のランナー、欧州最高のFB

最後尾から一気にトライまで駆け抜けるスピード、タックラーを翻弄するステップワークは魅力にあふれる。2016年、2017年のシックスネーションズでプレーヤー・オブ・ザ・トーナメント(最優秀選手)に選ばれた北半球を代表するFB。27歳という全盛期に日本でのRWCを迎える。
 
Greig Laidlaw(グレイグ・レイドロー)
Greig Laidlaw(グレイグ・レイドロー)
クレバーなプレー光るジャパンキラー

さわやかな笑顔で日本にもファンが多い。クレバーなプレーが光る33歳のベテランSHだ。176㎝、80㎏。スコットランド選手の中では際立って小さいが、丁寧なパスとキックでゲームを操り、正確なプレースキックで勝利をたぐり寄せる。RWC2015、2016年の来日時に日本代表を倒したジャパンキラー。甘いマスクに騙されてはいけない。