長崎市観光・宿泊ガイド あっ!とながさき

サイト内検索

イベントカレンダー

  • 1?3月
  • 4?6月
  • 7?9月
  • 10?12月
四季折々の祭りに異国文化の香り


イベントで楽しむ

4〜6月

長崎ハタ揚げ大会

長崎ハタ揚げ大会

ハタ揚げ合戦は18世紀頃からはじまったといわれており、時期は4月〜5月上旬までの各日曜日、祭日で、唐八景のほか金比羅山などでも行われています。一般の方も勇壮なけんか凧をご覧いただくことができます。

■期間:4月第1日曜日(平成26年4月6日)
■場所:唐八景
■問合せ:長崎ハタ揚げ振興会
     (長崎国際観光コンベンション協会内) 電話 095-823-7423

花まつり

花まつり

長崎釈尊鑽仰会が市内の商店街などと協力して、釈迦の誕生日を祝い、花御堂を各地に設けて甘茶の接待を行います。ベルナード観光通りにある十八銀行観光通り支店前も花御堂が設置され、釈迦の像に小さなひしゃくで甘茶をかけて参拝できます。また、浜屋百貨店前や新大工商店街など合計20数カ所に花御堂が設けられています。

■期間:4月8日
■場所:市内寺院及び商店街ほか

長崎四国八十八ヶ所巡り

長崎四国八十八ヶ所巡り

四国八十八ヶ所霊場に行くことが困難な人のために開かれた霊場のことで、その始まりは大正時代と言われています。時期に関わらず巡拝できますが、毎年春と秋には霊場会の方の案内で廻ることができ、その際は各霊場において湯茶等の接待があります。

■期間:4月上旬(平成26年4月3〜6日)
    10月下旬(平成26年10月27〜30日)
■場所:市内各霊場
■問合せ:長崎四国八十八ヶ所霊場会
     (延命寺内 095-822-0378)

お大師さまの日

お大師さまの日

弘法大師の祥月命日(元々高野山奥ノ院へ御入定(ごにゅうじょう)された日は旧暦3月21日)にあたり、全国の寺院等で行われます。長崎でも弘法大師にゆかりのあるお寺では、普段公開していない像や掛肖像画がみることができたり、参詣者に団子やお菓子の振る舞いがあったり、参道に出店がでたりするところもあります。円福寺、清水寺など

■期間:4月21日
■場所:市内寺院など

崇福寺媽祖祭、天上聖母聖誕

崇福寺媽祖祭、天上聖母聖誕

長崎に多くの利益と文化的遺産をもたらした唐人貿易において、心のよりどころであった媽祖様の生誕を祝う行事で、一般の方も見学(拝観料大人300円)することができます。

■期間:旧暦3月23日(平成26年4月22日)
■場所:崇福寺

長崎帆船まつり

長崎帆船まつり

GWに差し掛かる4月の下旬に開催されています。航海訓練所の練習船として有名な日本最大の帆船『日本丸』や国内外の帆船が長崎港の松ヶ枝国際観光埠頭や長崎水辺の森公園の岸壁に集います。

■期間:4月下旬(平成26年4月27日〜5月1日)
■場所:長崎水辺の森公園
■問合せ:長崎市コールセンター 電話 095-822-8888

稲佐山つつじまつり

稲佐山つつじまつり

約8万本のつつじが見事に咲き誇る中、民謡・カラオケ大会、ハタ揚げ、バンド演奏などイベント満載です。

■期間:GW期間中(平成26年4月29日〜5月5日)
■場所:稲佐山公園
■問合せ:長崎市コールセンター 電話 095-822-8888

端午の節句

端午の節句

端午の節句が近づくと長崎ではちょっと変わった形のちまきが、出回ります。普通、もち米や団子を竹の子の皮で三角形に包んだものを想像しますが、このちまきは、もち米がサラシでくるまれ棒状をしてほとんどが、唐あくが入っています。和菓子屋さんや饅頭屋さんの店頭で手に入れることができます。

■期間:5月5日

長崎紫陽花(おたくさ)まつり

長崎紫陽花(おたくさ)まつり

約5,000株のあじさいが、市内各所(中島川周辺、シーボルト記念館、出島、グラバー園など)に設置され、色とりどりの花を観賞することができます。

■期間:5月下旬〜6月中旬(平成26年5月24日〜6月15日)
■場所:中島川公園ほか
■問合せ:長崎市コールセンター 電話 095-822-8888

長崎くんち小屋入り

長崎くんち小屋入り

当年の踊町が奉納踊の大役の無事達成を祈願します。各踊町の役員や奉仕者が諏訪神社と八坂神社に参殿して清祓を受けます。大勢のくんち関係者が列をなして移動する様や午後から挨拶まわり(打ち込み)を行う様は、間もなくくんちの季節が到来する雰囲気を漂わせます。

■期間:6月1日
■場所:午前は諏訪神社、八坂神社
   (午後は当年度の踊町及び年番町事務所ほかにあいさつに廻ります)
■問合せ:長崎伝統芸能振興会 電話 095-822-0111

各地区ぺーロン大会

各地区ぺーロン大会

長崎では、大漁祈願や竜神まつり、さらには“足あらい”と称して田植の済んだ後に各地区でぺーロン大会が実施され、地元は大いに盛り上がります。

■期間:6月〜8月
■場所:福田地区ほか
■問合せ:長崎ぺーロン協会
     (長崎国際観光コンベンション協会内) 電話095-823-7423
http://www.at-nagasaki.jp/nitca/peron/




現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。