長崎市観光・宿泊ガイド あっ!とながさき

サイト内検索


永井隆記念館(如己堂)

永井隆博士の精神を宿す記念館

医学博士であり敬虔なカトリック信徒だった永井隆博士は、長年取り組んでいた放射線の障害を受け、被爆前にすでに白血病を患い余命3年の宣告を受けていた。原爆によって愛妻を亡くし、自分もまた被爆による白血病と戦いながら死の直前まで原子病の研究と発表を続けた博士。寝たきりとなってからは如己堂(にょこどう)と名付けた2畳一間の部屋に子ども達と住みそこで原爆、人間、愛、平和に関する多数の著書を執筆。余命3年と宣告されてから6年、昭和26年(1951)に永眠の時を迎えた。

平成12年(2000)に全面改築した如己堂に隣接する永井隆記念館には、博士の遺品、書画のほか関係写真などを展示している。年間を通し全国から訪れる来場者は15万人以上。永井隆博士の意志を発信し続ける全国の学生の平和学習の発信基地となっている。

永井隆記念館(如己堂)
永井隆記念館(如己堂)

さらに詳しい記事はこちら

INFORMATION

  • 入館料:15歳以上100円(小・中・高校生無料、2階図書室は無料)
  • 休館日:12月29日〜1月3日
  • 開館時間:9:00〜17:00
  • 駐車場:1台(福祉車両及びタクシー専用)
  • アクセス:大橋電停から徒歩約10分。如己堂バス停から徒歩約1分。
    路面電車/長崎駅前電停から赤迫行きに乗車し、大橋電停まで約10分。
    長崎バス/長崎駅前バス停から医大経由下大橋行きに乗車し、如己堂バス停まで約14分。
    車/長崎駅前から約15分。
  • 住所:長崎市上野町22-6
  • 電話番号:095-844-3496



現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。